麻布十番のWAREHOUSE702というクラブが閉まりました。

2013年02月05日






読者の皆様、いつもありがとうございます〜!



色々見解はあると思いますが、続く限りは・・・(笑)





☆クラブ情報

先月は麻布十番のWAREHOUSE702というクラブが閉まりました。

またリニューアルしてオープンするのがこの業界のよくあるパターン。


今回はハウス系のはこだったと思いますが、最近ではこの手の音楽ジャンルでのオーガナイザーがいないという噂です。

やはり音楽には時代のニーズというものがあるそうで、需要がなければないで潰れてしまうのですね。





☆ナンパについて

まず私自身はナンパがうまい方ではなく、ナンパと呼べるようなことも軽く片手で足りるくらいです。

でもクラブにいたら分かることもありますね。


まずクラブにいるかどうかというより、ナンパするには、いざとなったら声かけられるくらいの気持ちが必要です。

じゃないとどんなに良い女の子が暇してても声かけられないならスタートしないですね。


あとは気軽に、そしてドリンク一杯奢れるくらいのマネーの余裕。

お金持ちじゃなくても良いかもしれないけど、きっかけは作れないとダメ。

しかもそのくらいのおごりは誰だってしているので、これくらいできないとダメなんです。


マラソンでスタートラインの後ろ〜から

走り始めるようなものですね。

ケチケチするくらいなら行かない!

行くなら多少の勝負はする!

こういうことだと思います。





☆クラブ内ともだち

クラブ内で、男が男と知り合うこともあると思います。

まー、タバコの火をかして、とかも最初のきっかけでなくはないです。


そういう時に大事なのが、できるだけVIP付近の人と仲良くなるということです。

わざわざ自分の価値を落とすような人と知り合って仲良くするのは、自らがVIPならまだ良いかもしれませんが、

良い女の子を落とそうという人にとってはダメ。


女の子もVIPに集まっていることも多く、そうではなくてもVIPに呼んでほしいというコは多いですよ。

”このヒトVIPのヒトかな?”

”なんか良さそう”


イケメン・金持ちだけが大事なのではないのです。

立場がそこで上かどうか。

スタッフと仲が良いか、本当の意味で大切にされているか。

これがもう一つの鍵ですね。




WAREHOUSE 麻布十番 WAREHOUSE 麻布十番 WAREHOUSE702 麻布十番 WAREHOUSE 702 麻布十番 ウェアハウス 麻布十番 ウェアハウス702 麻布十番 ウェアハウス 702 ウェアハウス 麻布十番 ウェアハウス 閉店 WAREHOUSE 閉店

posted by エロいクラブ★ナンパブログ at 08:03 | TrackBack(0) | 東京のクラブでナンパ★渋谷・六本木編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62031123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック