クラブ 六本木でアップルのマックブックを持ってないDJ

2012年08月06日







コンドーム【トリップスキン 6個入り】オーラルプレー(口用スキン)フェラチオ専用のスキン 【楽ギフ_包装選択】 【マラソンsep12_大阪府】【RCP1209mara】

フェラ専用のゴムなんて初めて見ました。面白いですが、何が違うのでしょうか。



やっぱDJはモテます。

モデルと結婚したり。



そしてDJは印象とは裏腹に地道に毎日頑張っている人が多いです。

すごく前向きで向上心があります。



音楽を研究しています。

新しいノウハウを学ぶ起業家のように

新しい楽曲を集めています。



チャラチャラした印象を、あえて作っています。

イメージを大事にしています。

そこに人が集まるからです。

でも活躍しているDJはやっぱり努力がかいま見えます。



音楽機材に投資しています。

新しいパソコンも買います。

DJにとっても今はパソコンがかなり大事な機材です。

そこはアップル一択のようです。

六本木でアップルのマックブックを持ってないDJなんて見たことありません。



DJも会社を作ります。

マネージメント会社です。

一生懸命売り込みます。



あちらこちらに顔を出します。

営業します。

腰が低いです。

挨拶します。

ハイタッチします。

握手します。

お酒も飲みます。

女の子とハグします。



僕も生まれ変わったらクラブのスタッフよりは

DJになるかもしれませんね。

みたいなことを言うと

分かっていないと怒られます。



食べられる人だけを目の前にしていますが、

そこに至るまでは大変なようです。

posted by エロいクラブ★ナンパブログ at 19:28 | TrackBack(0) | 東京のクラブでナンパ★渋谷・六本木編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57468380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック