クラブナンパでの注意点・コツ

2012年05月12日








1.友達と一緒に同じロッカーに預けるな


その友達はお持ち帰りするか、お持ち帰りされて

あなたは一人で取り残される。


鍵は友達が持っていて、あなたは荷物を取り出せない。

ヘタすると財布も携帯もロッカー内で、友達を呼ぶこともできない。

携帯を持っていても友達は電話に出ない。


夜が明けたクラブで途方に暮れて

外が寒くても上着さえ手元にはない。


クラブのスタッフも鍵がなくては何もできず、

そのロッカーがその人のロッカーかどうかさえ確認できない。


クラブの判断でロッカーを開けることにしても

最終的にロッカーを壊して開けることになるか

鍵の紛失となるので5000円かかる。


ロッカー代の数百円をケチるなんて

パーティーピーポーとしては下の下です。





2.おごってやるから一緒に飲もうぜ!の罠


「おごってやる」と言っていた人はなぜか途中でいなくなる。

あなたはひと通り遊び終えた後で店員からお会計を求められる。


「●●という人がおごってやるからと言われて来た。」

なんていう理由は全く通じない。


結局は警察を呼ばれるか支払うかの二択しかない。


子どもじゃないんだから

知らない人からおごってやると言われても

着いて行ってはいけません。

posted by エロいクラブ★ナンパブログ at 16:53 | TrackBack(0) | 東京のクラブでナンパ★渋谷・六本木編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55805724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック